記憶力アップ 方法

記憶力を圧倒的にアップさせる、川村明宏のシンプルな秘訣とは。

 

※この川村明宏のノウハウはインフォトップの学習・自己啓発部門で
第1位の売り上げです。

 

 

川村明宏の記憶力アップ方法には、
最初に必ず「頭を良くするトレーニング」を行うステップを採用しています。

 

記憶力アップ術のプログラム以上に、
この「頭を良くするトレーニング」をもっとも重要視しています。

 

理由は簡単です。私たちの頭脳は「トレーニング」で脳を活性化しない限り、
記憶力アップ術というものを使いこなせません。

 

まず「トレーニングをして頭を良くする」。
このステップを踏んで、はじめて記憶力アップ術を実行に移す準備が整います。

 

頭が良くない状態で記憶術だけやっても、記憶力は上がらないのです。

 

≫「川村明宏のジニアス記憶術」公式サイト

ジニアス記憶術を買いました。

 

ダウンロードしたPDFは140ページあります。

 

 

前半はジニアス記憶術をつけるための
基礎知識が詳しく解説されています。

 

実践編ステップはP54よりスタートします。
このページにトレーニングサイトのURLが明記されています。

 

ここから記憶力トレーニングになり、
4つの実践編ステップが解説されています。

 

パソコン画面での記憶力トレーニングは
シンプルで誰でもできるようになっています。
ほとんど迷うことや躓くことはありません。

 

※さすがに最初のときだけは、何をやるのか
分からないので、ちょっと時間がかかります。

 

トレーニングは何種類もあるので飽きることはありません。

 

慣れてくればこの中から、いくつか選び7分以内にやるだけです。
※「1回のトレーニングは7分までしてください」と書いてあります。
それ上やると頭が疲れてしまい、逆効果になるようですね。

 

 

2〜3日間はこの記憶力トレーニングのやり方に
慣れる必要があります。

 

すぐに慣れてくるので実践すれば記憶力が
徐々についてくるのが分かります。
それと読みとるトレーニングもスピードがアップしています。

 

1週間くらいで記憶力がついてきたなと実感できると思います。

 

 

私は社会人なので、これを社内昇進テストのときに使いました。
あまり苦労せずに突破でき、自分でもびっくり。
大学受験のとき、これがあれば…と思いました。
でもこんなご時勢ですから会社に頼らずに、
TOEICやほかの資格取得をがんばっていくつもりです。

 

これから受験や資格取得などをやろうとしている方にはいいと思います。
また、社会人になってもしっかり役立ちますし。

 

≫「川村明宏のジニアス記憶術」公式サイト

 

インバスケット思考